シン・レンタルサーバーのWordPress 簡単移行機能でサイトのコピーが一瞬でできる!

ワードプレスでサイトを作って、いい感じにできて成果も出てきたので、同じ構成のサイトを量産したいと考えたことはありませんか?サイトを量産するとスパム扱いされるという話もありますが、同じようなデザインやテンプレート、 プラグインの設定などを生かしたまま、成果が出やすいページをたくさん作るということはアフィリエイトやマーケティング活動を行う中で結構役に立つことです。

サイトを量産することを前提にホームページを作っていくならば、 レンタルサーバーはエックスサーバーもしくはエックスサーバーが運営している新しい WordPress 用のレンタルサーバーであるシン・レンタルサーバーがオススメです。

\ 今だけ利用料50%キャッシュバック中!詳細・申し込みはこちらから /

エックスサーバーがおすすめの理由は WordPress 簡単移行機能

WordPress のサイトを既存のレンタルサーバーで運営している時に速度が気になったり使い勝手が心配な状態でもなかなか引っ越しができない理由として、移行作業が難しいのではないかということが理由として挙げられます。データベースと WordPress のファイルを分けてローカルにダウンロードして、それを新しいサーバーにアップロードして、アドレスやデータベース情報を書き換えて・・・など、この作業は初心者や中級者でもなかなか難しい作業です。

別の方法として WordPress の引っ越しをするためのプラグインの「All-in-One WP Migration」や「Duplicator」もありますが、無料で引っ越しができる諸条件が決まっていてある程度の規模のサイトだと有料でないと引っ越しが簡単にはできないという状態に陥ります。

このような中でエックスサーバーとシン・レンタルサーバーが提供しているWordPress 簡単移行機能は本当に秀逸です。プラグインでの引っ越しも初心者でもできると言われていますが、トラブルが起きることも多く到底できない内容です。WordPress 簡単移行機能ならば本当に簡単なので、初心者でもできるはずです!

エックスサーバー はワードプレス簡単インストールも便利です!

WordPress 簡単移行機能の簡単さと汎用性

エックスサーバーがおすすめの理由は WordPress 簡単移行機能

エックスサーバーには他社のサーバーなどから引っ越しをする時に役立つ WordPress 簡単移行機能が付いています。この WordPress 簡単移行機能は他社のサーバーから引っ越しをすることを前提に提供されているサービスです。普通にサイトを引っ越しするために使うというのが本来の使い方ですが、中級者から上級者で使う時には実はエックスサーバーからエックスサーバーへの移行、 つまりサイトの複製が簡単にできるという優れものです

簡単移行機能をエックスサーバーからエックスサーバーでサイト複製してコピーできる

エックスサーバーはならば、 WordPress 簡単移行機能をエックスサーバーに既に設置してある WordPress をコピー元として、同じサーバー内でそっくり同じサイトをもう一つ作ることが簡単に出来るのです。
綺麗に仕上がったホームページや、ランディングページ、ネットショップなど、複製してジャンルを変えても再現性があるようなサイトはいろいろあります。
自分のビジネスを加速させるためにも複製してジャンルを変えて成功したモデルを一気に作ってしまうという方法はとても有効です。

このようなこともできるのでレンタルサーバーはやはりエックスサーバーが最も便利です。WordPress 簡単移行機能が簡単だとはいえ、たまにコピーがうまくできないトラブルに遭うことがありますので、その時の対処方法や原因については以下に示しておきます。

エックスサーバーと合わせて、 高速表示に特化しているシン・レンタルサーバーも WordPress 簡単移行の機能などもついていてエックスサーバーと同じような使い勝手であるため WordPress のサイトのみを運営する予定であればシン・レンタルサーバーをオススメします。

\ 今だけ利用料50%キャッシュバック中!詳細・申し込みはこちらから /

ワードプレスの引越しは、プラグインありなしではなく、簡単移行機能が間違いなし!

今回はエックスサーバーからエックスサーバーへのサイトのコピーができるという話をしましたが、本来の使い方は別のレンタルサーバーを使ってる人が WordPress に引っ越しする時に簡単に引っ越しを完了できるようにと開発された仕組みなので、さくらのレンタルサーバーやロリポップなど別のレンタルサーバーからエックスサーバーに乗り換えて来る時にも超簡単にできます。

私自身色々なレンタルサーバーを使用したり、クライアントの使用しているレンタルサーバーにログインさせていただき作業をすることなどもありますが、 やはりエックスサーバー とシン・レンタルサーバーが最強だなと思います。

無料の体験期間もあるので、サイトの表示速度にお悩みの方や、 なんとなくコントロールパネルが使いにくいなと思っている方、 今回記事で紹介したようにサイトの量産をして行こうと考えている方などはエックスサーバーとシン・レンタルサーバーをご検討みてはいかがでしょうか?

\ 今だけ利用料50%キャッシュバック中!詳細・申し込みはこちらから /

\ エックスサーバーの詳細・申し込みはこちらから /

ワードプレス有料テーマ3選
ワードプレスにおすすめレンタルサーバーランキング
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事