話題のワードプレス有料テーマ、2021年も成長できるテーマ3選!

話題のワードプレス有料テーマ、2021年も成長できるおすすめのテーマを3つ厳選して紹介します!

ワードプレスのテーマは無料のものと有料のものがあります。無料のワードプレステーマはそのままでも十分利用でき、SEO面やデザイン面でも有料テーマに劣らず優れています。

ワードプレスの無料テーマと有料テーマの違い

無料のワードプレステーマと有料のワードプレステーマの違いの感じ方は様々ですが、無料テーマの場合には以下のような違いがあります。

  • 無料テーマは、有料テーマの機能の一部が利用でき、機能をフルで使うには課金が必要なことがある
  • 無料テーマには、ページ下部のフッター部分にテーマ配布元のリンクがついていることが多い
  • 無料テーマの多くは外国製であり日本語サイトで運用したとき違和感や操作性がイマイチ
  • 無料テーマにはテーマの編集や使い方の個別サポートがない

    有料テーマとはこのような違いがありますが、無料テーマでも個人が趣味の延長で運営する分には特に問題になりません。少しこだわりが出てきたら自分好みのデザインにするためにプラグインを追加したりするという形でカスタマイズもできるので無理に有料を進めるわけではありません。有名でたくさんの人が使っている無料テーマは、「アフィンガー」「ビズベクトル」「Simplicity」などがあり、詳しくはこちらの記事でおすすめを紹介しています。

    有料のワードプレステーマを使う理由・選び方

    無料テーマは無料でそこそこのデザイン性があり、機能的にも優れているものも増えています。5年前くらいだと無料テーマは外国産ばかりでしたが、現在は日本語の国産ワードプレステーマも増えてきました。

    ではなぜ有料テーマを使うのかというと、やはり無料テーマと比べるとデザイン性、標準機能、サポート、高速表示のアップデート、追加機能などがしっかりとしているということが魅力的あり、結果的に満足いくサイト運営ができるからです。

    有料のワードプレステーマをどれにしようか迷う時には、まず日本語で作成されている国産テーマで絞り込んで至った方が良いと思います。その他の選び方としては、5つのポイントを確認すると良いと思います!

    ワードプレス有料テーマを選ぶ
    5つのポイント

    デザイン・装飾機能 ワードプレステーマはデザインが気にいるかが大切です。また、記事内の文字の装飾、見出しのデザイン、レビューの星、吹き出し、画像装飾などもユーザー体験に重要です。
    SEO対策 GoogleやYahooなどで検索してサイトを訪れてもらうために、ページの表示速度、構造化対応、リッチスニペット対応などが重要です。
    収益化機能 サイトを作るからには、サイトに来訪した人にどんな行動をしてもらうかを明確にし、誘導(CTA)の機能が優れているかが重要です。
    サポート 有料テーマは、せっかくお金を出すのですから自分の目的を果たせるように質問し答えてもらいすぐに解決できるかが重要です。Googleの検索アルゴリズムアップデートなどに迅速対応する体制かもしっかり確認しましょう。
    販売価格 各機能を総合的に勘案して、目的を果たし長く使っていけるかで販売価格が妥当なテーマを購入しましょう!

    購入して後悔ない有料テーマを3つご紹介します!

    このサイトもDiverで作成しています!だから本気でオススメします!
    有料ワードプレステーマ「Diver」
    ブログ、企業サイト、アフィリエイト、ランディングページなど、いろいろ対応できる豊富な機能!
    Diverワードプレステーマのサイト
    「Diver」価格:17,980円  詳しい解説はここをクリック
    現在見ていただいているこのサイトも「Diver」で作成しています。このテーマは、ブログ、企業サイト、店舗サイト、アフィリエイトサイト、ランディングページなど、いろいろなサイトに対して対応できる豊富な機能があります。記事の中にボタンをつけたり、記事の各所に商品紹介やお問い合わせ誘導などのCTA(コールトゥーアクション)を設置して、訪問者の行動を促す工夫をいろいろ設置できます。このようにサイトを作成運営する目的行動にコミットすることがしっかりとできますし、文字や見出しのデザインなどを可愛くおしゃれにできたり、吹き出しで会話風記事を作れたり、評価レビューの星印をつけれるなど、一般的なウェブサイトで求められる表現はいろいろ実現できます。私自身、Diverの魅力にはどっぷりはまっており、Diverと提携してライセンスを取得しておりますので、もしカスタマイズ等でお悩みの際には「ココナラ」等でご相談いただければ部分的な回収などのお手伝いもさせていただきます。
    数あるワードプレステーマの中でもひそかに話題の「Diver」です。このサイトもDiverで作っていますので実際に使っておすすめしております!Diverの紹介ページ・デモサイトを見ていただくと、その紹介ページ自体がDiverで作られていますので、きっとあなたの目指したいサイトの表現や構造に近いものが実現できるイメージが湧くと思います!

     

     

    抜群に上位表示されやすいワードプレステーマ 「ザ・トール」
    SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマ「ザ・トール」
    初心者でも「美しく・バランスの取れたサイト」をクリック操作だけで作れる!
    「ザ・トール」 価格:14,800円(税別) 詳しい解説はここをクリック
    圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすいと評判のワードプレス有料テーマの「ザ・トール」 細部にまでこだわっているおしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れるだけでなく、アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」「ランキングサイト」「口コミサイト」を簡単に作れる各種機能を搭載している点も人気の理由です。SEO対策としても重要な高速表示についても実績があります。安心メールサポート、会員限定フォーラム、バージョンアップなど、アフターフォローも充実しています。人気が高く、特に利用者が急増している日本製のワードプレステーマの一つです。
    ザ・トールは、国内トップクラスのWEBデザイナー・SEOコンサルタントであるFITが長年培ってきたノウハウのすべてを注ぎ込んだ国内最高峰のWordPressテーマです。

     

    プロが選ぶWordPressテーマテンプレート「LIQUID PRESS
    1年あたり11,760円のサブスクリプションプランですべてのテーマ&プラグインが使い放題!
    プレミアムテーマ 8種類 が自由にご利用できる大変お得な価格設定!
    リキッドプレス ワードプレステーマ
    「LIQUID PRESS」 8種類の高性能テーマ
    使い放題のサブスクリプションプラン1年 11,760円(税別)
    詳しい解説はここをクリック
    SEO対策済、レスポンシブ、モバイルフレンドリー対応をしているサイトが簡単に作れます。 サイトのタイプ別に複数のテーマに分かれており、 ブログ、メディア向け、分析機能付きの「LIQUID MAGAZINE」 企業ビジネスサイト向け、多言語対応の「LIQUID CORPORATE」 ランディングページ向け、運用マニュアル付きの「LIQUID LP」 などが人気ですが、なんと買い切りだけでなく、すべてのテーマが使い放題の「サブスクリプションプラン11,760円/年」があることがありがたいポイントです! 最新のワードプレス標準エディタであるブロックエディター対応、必要に応じて拡張プラグインで機能拡張できます。ここで紹介しているほかの有料テーマ同様に国産WordPressテーマで、安心のメールサポートがあります。
    LIQUID PRESS は、大手企業やメディア等でも利用されています。LIQUID PRESSで提供している高性能の8種類のすべてのテーマが使い放題の「サブスクリプションプラン11,760円/年」があることがありがたいポイントです!申し込むならサブスクリプションプラン1択ですね!

     

    ワードプレスの満足度は有料テーマで格段に上がる!

    ワードプレスの有料テーマを3種類紹介しました!

    ワードプレスは便利でいろいろなことができますが、有料テーマを使うことにより表現の幅やブランディングは一気に加速します。さらに、デザイン性は確保しつつもページの軽量化や構造化などの定期的なサポートがしっかりとしており、SEO面やサイトを訪問するユーザー体験、もちろんワードプレスでサイトを作って管理するあなたの満足度も格段にアップします!ぜひ有料テーマのデモサイトも見てみて、参考にしてみてくださいね!

    ワードプレス有料テーマ3選
    ワードプレスにおすすめレンタルサーバーランキング
     

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事