ワードプレスにおすすめレンタルサーバーランキング

ワードプレスのサイトを運営するために、国内のおすすめレンタルサーバーを比較・紹介します。

この比較は、ワードプレスのサイト作成・100件以上のワードプレスサイトの修理・カスタマイズをご依頼いただいている筆者の経験からのおすすめです。

自分の使い方に合わせて、ワードプレスのレンタルサーバーを決めるときの参考になれば幸いです。

 

レンタルサーバーとワードプレスの関係
ワードプレスとサーバーの関係
レンタルサーバーは、サーバーを貸し出すサービスのことです。ホームページやブログを作りみんなに見てもらうためには、常時起動されていてアクセスができる場所が必要です。
それがサーバーであり、ワードプレスでサイトを作るときにもサーバーがないと作れません
国内外でいろいろなレンタルサーバーがありますが、処理速度や安全性などは様々です。
近年、googleなどの検索エンジンで高評価を受けるための条件に、ページが一瞬で表示されることや、SSL暗号化などが重要視されています
これらはレンタルサーバーにより違いますので、選ぶときのポイントになります。

ワードプレスにおすすめのレンタルサーバー4つを比較

私自身サイト作成に関わって10年以上となり、実際に10種類ほどのサーバーを契約して利用していた経験があります。

この記事では、その中から初めてワードプレスを使う方~中級者へ向けて、利用したからこそわかる4つのレンタルサーバーを比較して紹介します。

ワードプレスにおすすめの
レンタルサーバー比較表

エックスサーバーwpX speedさくらロリポップ
特徴エックスサーバー

国内シェア1番。
サーバー速度も1番。

WpX speed

ワードプレス用に
特化したサービス。

レンタルサーバー老舗。
安め。

ロリポップ

安いプランがある。
GMOグループ。

おすすめ初心者~上級者中級者初心者初心者
おすすめプランX10プラン
(月720円~)
W1スタンダード
(月525円~)
ハイスピード
(月500円~)
表示速度
使いやすさ
総合満足度
初年度費用合計15,000円
12,600円
(税込13,860円)
W1プランの従量課金最大
14,400円
(税込15,840円)
6,286円
(税込6,915円)
9,000円
(税込9,900円)
2年目以降費用12,000円
(税込13,200円)
従量課金最大
14,400円
(税込15,840円)
6,286円
(税込6,915円)
9,000円
(税込9,900円)
ポイントドメイン1つ込み料金。
不満な点がほぼ無い。
高速表示の実績多い。
サブドメイン・
サブディレクトリに難あり。
1サイトのみならおすすめ。
エックスサーバーと比較すると
体感的にも測定値的にも遅い。
とても安い。
ハイスピードプランが出て
さくらと類似した。
無料お試し10日間無料15日間無料14日間無料10日間無料
紹介ページ\迷ったらこちら!/

Xserver


wpX Speed


さくらのレンタルサーバ


ロリポップ!

いろいろ使った結果、私はエックスサーバーが一番気に入っており、このサイトもエックスサーバー上で作成しています!

個人でワードプレス運営に
おすすめレンタルサーバーランキング

さて、この記事を読んでいる人が一番気になっている、個人でワードプレスを運営するときにおすすめのレンタルサーバーをランキングしました!

「個人で」とは、月50万PVくらいまでを想定しています。それ以上の場合にはここで紹介する共用のレンタルサーバーでなく、占有できるレンタルサーバーなどの選択肢が出てきます。

このランキングから各サーバーの紹介サイトに移動すると、使用感を確かめられる「無料体験期間」がついているので、安心して試せますよ!

11位 エックスサーバー

エックスサーバーは筆者もヘビーユーザーです!エックスサーバーのX10プランを契約して、3サイト運営しています。
後悔は無い!そこそこ安い!使いやすい!全てが揃ったレンタルサーバー
エックスサーバー
国内最速のサーバー環境をお手頃な料金で提供するレンタルサーバーです。
特に、ワードプレスを使うユーザーへの配慮が抜群で、一瞬でワードプレスが使えるようになる簡単インストールはもちろんついてます。
プランに迷ったら1番安い「X10プラン」がおすすめ
初心者には難易度が高いドメイン設定などもまとめてやってくれる「WordPressクイックスタート」も便利です。独自ドメインが複数ある方にもおすすめです!
ページスピードが速い!エックスサーバーはSEOにも強い!
Google PageSpeed Insights
エックスサーバーは、使い始めてからもページ速度向上のためのアップデートなどがマメで、既存ユーザーも大切にしてくれることが魅力です。
エックスサーバーで運営しているこのサイトのトップページを「Google PageSpeed Insights」で測定すると、モバイルもパソコンも90点以上の良好な状態で高速表示できています
いろいろなレンタルサーバーを使ってきましたが、エックスサーバーは他のサーバーにある機能はほぼそろっています。
セキュリティ設定やコントロールパネルも充実していて使いやすいので、1番おすすめです!
無料お試し期間内は料金がかからず利用中止することもできるので、ほかサーバーから引っ越しの方も初めてレンタルサーバーを利用する方も、ぜひエックスサーバーの速さや使い勝手を試してみてください。

国内シェアNo.1 エックスサーバー

\ 無料お試し10日間はこちらから /


22位 wpX speed

初期費用0円で、アクセスされた分だけ課金されるという料金体系です。ワードプレスを1つ設置して1サイトを集中的に作りこむというスタイルの方、特に開設初期の運営には絶対的な速さが約束されており魅力的な環境とサービスです。
WpX speed
『wpX Speed』(ダブリューピーエックス スピード)は、ワードプレスのサイト運用に最適化した超高速クラウド型レンタルサーバーです。
エックスサーバーが運営している

 

エックスサーバーがワードプレス用に特化した設定で運営。共用サーバーだがアカウントごとにリソースが確保されているので処理安定。

アクセスされた分だけ課金されるというレンタルサーバーではまだ少ないクラウドサービス型の課金モデルなので、開設初期などは高パフォーマンスの環境を非常に安い月額料金で利用できるのでおすすめです。実際に私が使ってみたときの難点としては、サブディレクトリ・サブドメインでのワードプレス設置が難しい(実質困難)ということです。

ワードプレス表示速度No1のwpX speed
\ 無料お試し15日間はこちらから /


33位 さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバー
さくらインターネットは、レンタルサーバーを長く提供している老舗です。
とても安い料金体系であることが特徴です。
安いですが、無料SSL、ワードプレスクイックインストール、モリサワ提供のWebフォントが使えるなど、安いだけじゃないサービスもついています。

ワードプレスが利用できるのは、月額524円のスタンダードプラン以上ですのでご注意ください!
\ 無料お試し2週間はこちらから /



4ロリポップ

ロリポップは歴史が長く、安いサーバーとして認知されてきました。
サーバーのレスポンスが遅く、サイトの表示に時間がかることが課題でしたが、最近「ハイスピードプラン」を発表し、早さも追いついてきました。ただ、ハイスピードプランの場合には料金の魅力がなくなるので選びにくいところではあります。
月額 250円〜のライトなプランでもワードプレスが使えるので、趣味でホームページやブログを作るという方は無料お試しを試してみる価値はありますね!
ハイスピードプランも無料お試しできるので、気になる方は無料期間だけでも使用感を確かめてみてもよいかもしれません。
\ 無料お試し10日間はこちらから /



レンタルサーバーでWordPressの設定はカンタンに!

今回はレンタルサーバーの仕組み、WordPressの特徴、WordPressにおすすめのレンタルサーバーについて紹介しました。

レンタルサーバーやWordPressは、初心者でも迷わず設定できます。

ブログ運営、ホームページの制作、自社ブログなどを持ちたい方、運用したい方はぜひ、本記事を参考に始めてみましょう!

おすすめレンタルサーバーの無料お試しはこちらから!

おすすめの記事