ワードプレス専用エックスサーバー『シンレンタルサーバー』最強!その理由

『wpXシン・レンタルサーバー』最強!エックスサーバーと比較してわかったこと

ワードプレス専用『シンレンタルサーバー』は、国内シェアNo.1、サーバー速度No.1のレンタルサーバー『エックスサーバー』のシステムをベースとしたレンタルサーバーサービスです。私がメインで使っているレンタルサーバーはエックスサーバーなのですが、 シンレンタルサーバーが発表されたので早速使い始めています。

初期費用無料、月額770円から利用ができるというところが魅力で、複数のサイトを運営している中の一部のサイトをエックスサーバーから シンレンタルサーバー に引越しをして運営を開始しました。

エックスサーバーからシンレンタルサーバー に引越しをした感想

エックスサーバーからから シンレンタルサーバー に変更してみておもったことは、管理画面がほぼ エックスサーバーと同じなので使い勝手は全く変わらず、その上でエックスサーバーよりも早いレスポンスが得られるということです。エックスサーバーにも シンレンタルサーバー にもWordPress 簡単インストールや、WordPress 簡単移行の機能が付いているので難しい引っ越し作業はなく簡単にサーバーを変更することができます

エックスサーバーがとても高速なサーバーで安定していることで定評ですが、シンレンタルサーバーはさらにページ速度が高速化しエックスサーバーよりも早く新しい PHP のバージョンを試せるなど時代の最先端のサーバーの性能を体感できるというのが数ヶ月使用した感想です。

色々な SEO 対策などを行っているのでサーバーの変更だけが要因とは言えないですが、シンレンタルサーバーに引っ越ししたサイトは検索順位が上がり、アクセスした際のページの移動速度なども体感的にも早くなっています。またアクセス数が多いサイトではエックスサーバーの時には少し重くなることがありましたが シンレンタルサーバー になってからはページが一瞬で変わらないことがほぼない状態になっているように思います。

シンレンタルサーバーの特長

シンレンタルサーバーは「エックスサーバー」のシステムを採用

エックスサーバーと同じ高機能かつ使いやすさを重視した管理ツールは好評で、私もとても使いやすく気に入っています。シンレンタルサーバーでは、その使いやすい エックスサーバーの管理ツールをそのまま使えることができるのでエックスサーバーを使っているユーザーこそワンランク上の機能を求めてシンレンタルサーバーに変えたり、私のように複数のサイトを運営してる場合にはサーバーを2つ契約しサイトごとに分けて検証するということもお勧めです。

シンレンタルサーバーは、管理画面などはほぼエックスサーバーなので、多くの利用者によるノウハウがネット上にもたくさんあります。エラーや運営上困ったことなどがあれば エックスサーバーのサポート窓口でも答えてもらいますしネット上で調べれば大抵のことができます。

シンレンタルサーバー は国内最速サーバー

・世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」の高速化技術を導入
・WordPressで最大10倍!PHPの大幅な高速・安定化でサイトパフォーマンスを向上させる「Xアクセラレータ Ver.2」搭載
・最新48コアCPU(AMD EPYC Rome世代)オールNVMe RAID10を採用した国内最高クラスの超高性能サーバー

シンレンタルサーバーはアダルトコンテンツの運用が可能

私は運営していませんがあるとアダルトサイトを運営している場合には海外のサーバーやあまり信頼を置けないような個人的なサーバーなどを契約して運営するしかありませんが、アダルトコンテンツを扱うサイトもシンレンタルサーバーならできます。アダルトサイトの場合にはおそらく動画コンテンツや広告を多数用いるなど重くなりやすいページになりますが、シンレンタルサーバーはエックスサーバーをベースに作られており国内最速を目指して常に改善が行われているのでどんなサイトでも高速表示でき検索上位も狙えると思います。

シンレンタルサーバーは意外なほど料金が安い

シンレンタルサーバーははじめやすい・続けやすい料金プランです。
・初期費用無料・月額770円から利用可能
・.com .netなどから選べる!独自ドメインが永久無料で使える。
・独自SSLを無料で利用可能

このようなメリットが3点あるので独自ドメインをまだ持っていない人で初めて WordPress のサイトを運営する人にもとてもお勧めです。ドメイン代とサーバーレンタル代が込みで月770円からというのはかなり安いと思います。

「シンレンタルサーバー」と「エックスサーバー」との違い

「エックスサーバー」は最速性能に加えて、安定性とアクセス耐性に重点を置いたサービスです。
最新機能は膨大な検証データなどを元に、慎重に導入します。

対して「シンレンタルサーバー」は、「高速性」と「新技術の迅速導入」に重点を置いたサービスで、最新技術を野心的に導入し、最先端のサーバー環境の提供を目指しています

サイトを運営するみんながユーザー体験を最大化するためにページ速度の速さやレスポンスの速さを求める時代なので、他のサイトよりも上を行くために野心的に最新技術を導入してくれるシンレンタルサーバーは私にはとても刺さりました!

最新の高速化技術をいち早く利用したい方には「シンレンタルサーバー」をぜひ試してみてください

今まで別のサーバーを使っていた方やエックスサーバーを使っていた方がシンレンタルサーバーに引っ越しするのもお勧めですし、利用料金が月1000円もかからず、最速の環境とドメインまでもゲットできるのでまだ WordPress の解説をしていないでドメインも持っていないような初心者の方が利用を開始するにもオススメです。

WordPress を使う上での主要なレンタルサーバーの比較については以下の記事で詳しく紹介しています。