429 Too Many Requestsエラーの原因と対処方法

WordPressでサイトを運営していて「429 Too Many Requestsエラー」が発生した場合の原因や対処法について紹介します。結論から言うと様子を見ることとレンタルサーバーのお問い合わせ窓口にエラーが起きていることについて伝えて対応方法を教えてもらうということが最善の策で、教えてもらえなかった場合にはエラーログを探り、サイト内で異常を起こしている原因を絞り込みます。

429 Too Many Requestsエラーの原因

429 Too Many Requestsエラーが発生した場合どうしたらよいかついてですが、WordPressの中のプラグインやテーマで大量のリクエスト(処理)が行われた場合や、サイトへのアクセスが集中した場合などに起きるようです。またサイトの閲覧者が増えたというだけではなく、無差別にWordPressのログイン画面にログインを試みるようなや不正なアクセスなども動かしているのでそれらの原因でサーバーからアクセスや処理を遮断してしまいエラーが発生することもあるようです。

429 Too Many Requestsエラーは一時的には自然に解消することも多い

429 Too Many Requestsエラーが発生した場合、WordPressのサイトを表示することもログイン画面を表示することもできなくなるので焦ってしまうかと思います。特に原因が心当たりない場合も多いです。
エラーの原因に心当たりがない場合には、パニック起こしてサイト内のプラグインをむやみに停止したりテーマを修正したりなどは行わないで一旦様子を見るほうが良いでしょう。
429 Too Many Requestsエラーは、リクエスト(処理)が一時的に多かったために、レンタルサーバー会社が自動的に一時的にエラー画面を表示するようにして処理を遮断しています。サーバへの過負荷を避けるために自動的にこのエラーを出す仕組みになっているので、一定期間が経った後にサーバーに過剰な負荷を与えるような状態でないと判断されれば元のサイトを表示してワードプレスへのログインも出来るような状態に戻る可能性も高いです。

429 Too Many Requestsエラーの原因の調べ方

私は複数のレンタルサーバーを借りてサイト運営を行なっているのですが、エックスサーバー系のシン・レンタルサーバーで429 Too Many Requestsエラーが発生してしまい、どのように原因を確認するとよいか相談しました。その際に回答いただいた内容がこちらです。

お問い合わせいただいた時間帯においてサーバー障害なども発生
しておらず、原因が分かりかねる状況でございます。
一時的にアクセスが集中した、またプラグインなどの挙動により問題が生じた可能性がございます。
様子を見ていただき、再発するようでございましたら、問題発生日時のエラーログをメール本文にテキスト形式で記載のうえ、お知らせくださいますようお願いいたします。
◇エラーログ
https://server.xfree.ne.jp/support/manual/man_server_logerror.php
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

エックスサーバー系でエラーログを確認する方法
エックスサーバー系のコントロールパネルでエラーログを確認する場合は「エラーログ」から。

プラグインやテーマを編集してもすぐにはエラーが改善しない

429 Too Many Requestsエラーは、サーバーの会社が過剰なサーバー負荷を避けるために自動的に行なっているエラーですので、レンタルサーバー側が負荷がない状態だと判断するまではエラー画面が継続してしまう可能性が高いです。
仮にエラーの原因がプラグインなどの処理だとしても、プラグインを全部停止してもサーバー側の負荷がかかっているかいないかチェックが行われ問題がないことが確認されないとエラー画面は表示されたままで「何をやっても直らない」と誤認して本来必要がない修正や改編をしてしまう可能性もあります。

500サーバーエラーなどの場合には、問題になっているファイルを修正するとすぐにエラーが解消する性質ですが、429 Too Many Requestsエラーは自分で対応できる範囲ですぐにエラーが解消するわけではないのでご注意ください。

429 Too Many Requestsエラー発生したらレンタルサーバーのお問い合わせ窓口に連絡、対応方法を確認

ここまでご紹介してきたように、429 Too Many Requestsエラーは自分だけでエラーを解消できるわけではないエラーです。このエラーが発生した場合には、原因が明確な場合にはその原因を取り除くことが必要ではありますが、、原因がはっきりしない場合にはレンタルサーバーのお問い合わせ窓口に連絡してこのエラーが発生していることを伝達し適切な対応方法を教えてもらいましょう。レンタルサーバー側で確認してミラーを手動で解消してくれることや、原因となっているプログラムのことを教えてくれることもあります。

今回の429 Too Many Requestsエラーの原因はなんだったのか

かなり遠回りしましたが、私の借りているレンタルサーバーで起きてしまった429 Too Many Requestsエラーの原因はなんだったのかを最後に記載しておきます。

私のレンタルサーバー内には、途中までサイトを作成してそのまま放置してしまっていたサイトがひとつありました。そのサイトはワードプレス本体やプラグインのバージョンアップなどのメンテナンスをしていない状態でした。この古くなったワードプレスがリクエストを連発していたことがわかり、このサイトを削除して以降は429 Too Many Requestsエラーが発生しなくなりました。

429 Too Many Requestsエラーが発生してしまった方の参考になりますと幸いです。

【真実】サーバーは最重要です! ワードプレスにおすすめレンタルサーバーランキング 速度・コスパ

成長できる拡張性高いテーマを ワードプレス有料テーマ、2022年もおすすめ人気テーマ3選!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事