ワードプレスのサイト向上はこちら必見!
記事中のURLを「ブログカード」に変換・実装 「Pz-LinkCard」プラグインの設定方法

ワードプレスの記事中のURLを「ブログカード」に変換・実装する方法を紹介します。内部リンク・外部リンクどちらもブログカードにする方法としては、ブログカードに対応しているテーマを利用するか、プラグイン「Pz-LinkCard」を利用するという形が良いと思います。「Pz-LinkCard」には、URLを自動的にブログカードにする設定があり便利です。

Cocoonの便利な機能の一つとして、記事内のURLをブログカードにしてくれるという機能があります。外部サイト・内部リンクともにURLやURLリンクをブログカード表示できると、ページを見ている人はリンク先の情報がわかりやすくなり、何もないただのテキストリンクと比較すると効果的です。テキストにリンク設定しただけでは物足りないと感じていたら、ぜひお試しください。

ブログカードとは

ブログカードとは

URLやURLリンクをブログカード形式で表示するための設定です。内部ブログカードは、投稿・固定ページを表示するためのものです。Cocoonでは、「ブログカード表示を有効にする」にチェックを入れると、本文中にある外部サイト・内部リンクともにURLやURLリンクをブログカード表示できます。

ワードプレスでブログカードを実装する方法

WordPress でブログカードを実装する方法には2種類あります。(自分でコードを書いて実装するという方法もありますが、今回は取り上げません)

URLをブログカードに変換してくれる機能があるワードプレステーマを使用する

URL をブログカードに変換してくれる機能があるWordPress テーマも最近は増えています。例えば、無料テーマの「Cocoon」では設定をするとブログカードへの自動変換機能がついています。

その他のテーマでもブログカード変換機能はありますが、多くはショートコードやタグを入れる形式になっています。WordPress のアップデートにより、内部リンクをブログカードにする形式にはほとんどのテーマで対応してきているようです。

ワードプレスプラグインでURLをブログカードに自動変換する

URL をブログカードに変換する方法としてもう一つの方法がプラグインを追加するという方法です。WordPress がバージョンアップするに従ってブログカードのプラグインの選択の幅が狭まってきました。現在も使えるブログカードのプラグインとしては「Pz-LinkCard」がお勧めです。

外部リンクのブログカードも作成してくれるプラグイン「Pz-LinkCard」

「Pz-LinkCard」は、外部リンクも内部リンクも、URLがあればブログカードにしてくれるという便利なプラグインです。

URLをブログカードに自動変換するための「Pz-LinkCard」の設定方法

「Pz-LinkCard」を有効化しただけでは、URLを自動的にブログカードに変換するということは行われず、この設定をしないとなりませんので、なぜかURLがブログカードにならない…とお悩みの方はご注意ください。

URLをブログカードに自動変換するための「Pz-LinkCard」の設定方法

<設定する項目>

「Pz-LinkCard」の設定画面で、こちらの項目にチェックが入った状態になっているとテキストリンクや URL の行を自動的にブログカードに変換してます。

  • テキストリンク行を変換 テキストリンクだけの行をリンクカードに変換する。
  • URL行を変換 URLだけの行をリンクカードに変換する。

ワードプレスで外部リンクをプラグインなしでブログカード化することは意外と難しい

外部リンクをプラグインなしでブログカードかできないかという風に考えるからもいいかもしれませんが、結構工数がかかるので「Pz-LinkCard」プラグインを使うか、ブログカードに対応している WordPress テーマを使うかどちらかが現実的だと思います。

ブログカードの画像サイズを変更する方法

ブログカードの画像サイズについては、CSS(スタイルシート)で設定されています。「Pz-LinkCard」プラグインを使用する場合には、余白や色などの設定はプラグインの設定画面から行うようになっています。

ブログカードはメリット、デメリット考えて実装を

ブログカードを使うとサイトを見てる人がリンク先の情報を得やすくなることや、デザインが綺麗になることなどのメリットがあります。一方で、外部リンクもブログカードにした場合には、外部のサイトの方がより求めている情報があるという状態だと、サイトから離脱しやすくなるというデメリットもあります。

ユーザーにとって良いことと、サイト運営にとって良いことのメリット、デメリットを考えながらブログカードを実装するかどうか考えていてみてくださいね。

レンタルサーバー徹底比較! ワードプレスにおすすめレンタルサーバーランキング 速度・コスパ

失敗しないテーマ変更 ワードプレス有料テーマ、2022年もおすすめ人気テーマ3選!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事