【無料】ブロガー必見!新しい記事ネタ・キーワード発見の極意

ブログを書く上で、キーワード選びに悩むことはよくあります。特にブログ初心者の方は、「いつもYahooニュースばかり見ていませんか?」と自問してみてください。YahooニュースやGoogleトレンドは便利ですが、それだけに頼るのはもしかしたらチャンスを逃しているかもしれません。

ブロガーが困る、既存のネタ元の限界

Yahooニュースはコメント数や視認性の高さで人気ですが、そこには競争も激しいです。「みんなが見やすいネタ元」は、同時に「ライバルが強いネタ元」でもあります。新しい視点が必要なのです。

トレンドブロガーの新たなネタ元の発掘

キーワードが見つからないときは、普段見ないネタ元を探ってみましょう。例えば、テレビの特集やCM、店頭の品薄商品、電車広告、本屋で目立つ本、行列ができる店、動画配信サービスのトップページ、新しい商業施設などがあります。これらは新鮮な視点を提供してくれるかもしれません。

ブロガーは周囲の世界を観察する

「今の需要」を掴むためには、周囲を観察しましょう。普段通り過ぎているその場所に、実はユニークなネタが隠れているかもしれません。小さな変化にも敏感になってみてください。

トレンドと需要の理解

トレンドを把握することは、ブログでの成功に不可欠です。しかし、それは時としてYahooニュースのような一般的な情報源では見つけられないものです。新しいトレンドは、生活の中に静かに息づいています。

ブログ初心者のキーワード集めは「ラッコキーワード」で

「みんなが見やすいネタ元」は、同時に「ライバルが強いネタ元」ですが、しっかりとSEO対策ツールを活用することでライバルが強いキーワードでも、少しボリュームは小さくてもライバルが少ない検索ボリュームのキーワードを見つけることができます。

 

無料から始められるシンプルで使いやすいSEOキーワード・コンテンツ整理ツール
ラッコキーワードは、無料で使えるキーワードリサーチツールです。このツールは、GoogleやBingなどの検索エンジンからサジェストキーワード、共起語、類義語などの関連キーワードを抽出することが可能です。SEO対策や広告運用に役立つキーワード情報を、無料プランでも調査できます。さらに、有料プランを利用すると、月間検索数の取得やより高度なSEO競合分析など、さらに詳細な情報を得ることができます。
無料版でも十分な機能ですが、
有料版を試すときっと有料版の価値に気づきます!

 

ラッコキーワードのサービス内容

サービス名 内容説明
Googleサジェスト取得 Google検索のサジェストキーワードを取得
Bingサジェスト取得 Bing検索のサジェストキーワードを取得
YouTubeサジェスト取得 YouTube検索のサジェストキーワードを取得
Amazonサジェスト取得 Amazon検索のサジェストキーワードを取得
楽天サジェスト取得 楽天市場のサジェストキーワードを取得
お悩み抽出 ユーザーの悩みや問題点を抽出
ニュース/話題の記事検索 最新のニュースや話題の記事を検索
見出し抽出(検索上位サイト調査) 検索上位のサイトから見出しを抽出
共起語抽出(検索上位サイト調査) 検索上位のサイトで使われる共起語を抽出
周辺語・連想語取得 キーワードに関連する周辺語や連想語を取得
類語・同義語取得 キーワードの類語や同義語を取得
関連ハッシュタグ キーワードに関連するハッシュタグを取得
無料版でもコンテンツマーケティングに十分役立ちます!

 

 

コンテンツマーケティングの上級者は「Google広告のキーワードプランナー」で

コンテンツマーケティングの上級者は「Google広告のキーワードプランナー」で

Google広告のキーワードプランナーは、コンテンツマーケティングの上級者にとって非常に有用なツールです。このツールは、特定のキーワードに関連する検索ボリューム、競合状況、予想クリック単価などの重要なデータを提供します。これにより、マーケターはより効果的なSEO戦略を立てたり、Google広告キャンペーンを最適化するための洞察を得ることができます。また、関連するキーワードの提案機能もあり、広告やコンテンツのアイデアを広げるのに役立ちます。キーワードプランナーは、市場のトレンドを理解し、ターゲットオーディエンスに合わせたコンテンツを作成する上で、不可欠なツールです。

 

まとめ

新しいネタ元を探すことで、ブログに新たな風を吹き込むことができます。これはブログ初心者にとっても、経験豊富なブロガーにとっても有益な探求です。ぜひ新しいアイデアを見つける旅に出てみてください。幸運を祈ります!

レンタルサーバー徹底比較! ワードプレスにおすすめレンタルサーバーランキング 速度・コスパ

失敗しないテーマ変更 ワードプレス有料テーマ、2022年もおすすめ人気テーマ3選!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう