ワードプレスとは

ワードプレスについて、初心者の方でどんなものかわかるように、なるべく専門用語を使わずに紹介します。

ワードプレスは、ブログやホームページを簡単にできるシステム

ワードプレスとは、コンテンツマネジメントシステム(CMS)の一つです。ホームページを何もないところから作る場合には、HTMLやPHPなどいろいろな専門用語を使って組み立てていくことが必要ですが、ワードプレスを使うと簡単にコンテンツを管理できる仕組みができています。

ワードプレスの仕組み

ワードプレスを使うと、インターネット上でデザインを変えたり、ページを更新したり、いろいろある機能を追加したりして自分好みのサイトやブログが作れます。

ワードプレス本体は、サーバー(ずっとネットにつながっていて誰でもアクセスできる状態になっている空間)にプログラムを設置しておきます。サーバーに設置されているワードプレスの場所と、ドメインという「http://○〇○○.com」などのアドレスを割り振る設定をして、不特定多数のいろいろな訪問者にホームページを見てもらえます。

ワードプレスでできること・メリット

ワードプレスを使うと、ブログもホームページも作れる!

ワードプレスは「コンテンツマネジメントシステム(CMS)」です。

ワードプレス以外のCMSもそうですが、「画像や文章を書いたもの(コンテンツ)」と「デザイン(見た目)」が分かれているので、デザインの方を変えるとブログ形式・会社などのホームページみたいな形式にもどちらにも対応できます。

見栄えの良いデザインテーマがたくさんある!

ワードプレスの場合には、いろいろな人がデザインを無料で公開してくれていたり、比較的安価で見栄えの良いデザインが販売されており、着せ替えしてプロに作ってもらったデザインを簡単に適応できます。デザインに強いこだわりがない場合には、ホームページ作成を業者に依頼する場合でも、数万円からの安価な初期費用で開始することも可能です。

お問い合わせフォームやスライダーなどの機能の追加もできる!

ホームページを作るとき、ただ内容を公開しているだけでなく、問い合わせを受けたり、画像をスライダーで流したり、Youtube動画を埋め込んだり、やりたいことはいろいろ出てきますが、ワードプレスは世界中にたくさんの開発者・ユーザーがいるので大規模な開発をせずに機能を追加できることが多いです。

専門的な言語でコードを書かず、直感的に管理できる!

何もない状態からホームページを作ると、デザインはWEBデザイナーの人に専用のデザインソフトで作ってもらい、デザインをホームページとして使えるように専門的なコードでいろいろなプログラムなどを書いてもらわないとならないので、開発費用も時間も膨大にかかります。ワードプレスの場合には、設置して設定を行い、使い方を覚えれば比較的直観的にページの追加や編集などを行えます。

ワードプレスを使うデメリット

とても便利なワードプレスですが、メリットに挙げた部分の裏側にはデメリットもあります。

  • ホームページやブログを比較的簡単に作ることはできますが、細かい機能やデザインの理想を叶えるには専門知識が必要です。
  • デザインテーマがたくさん出回っていますが、色や場所を変えたりするときなどは専門知識がないとできません。
  • ホームページやブログに無料で機能を追加できる「プラグイン」がありますが、自分が求めているや課題解決をする使い方ができる状態にするには専門知識や経験が必要です。

ワードプレスを初心者が使用するときの注意点

専門的なコードを書く必要がないことがワードプレスのメリットとお伝えしましたが、専門知識なく直感的な操作や管理を実現している裏側は、とても繊細で難しいコードやプログラムがいろいろ噛み合っています

ワードプレスを動かすために専門的なコードで書かれているファイルの数は100とか200どころではありません。さらに、サーバーやデータを保存しているところとの接続や保管の問題なども複雑に絡んでいるので、エラーを起こすパターンは無数にあり、一度エラーになると修理は大変です

自分でできるようになりたい」の範囲を見誤ると、復元できないくらいに内部のプログラムなどをぐちゃぐちゃにしてしまう可能性があるの留意してください。

ワードプレスでホームページやブログを作るときの心構え

専門知識なく触ってはいけない設定やコードを変更してしまったり、むやみにデザインテーマやプラグインを追加してしまったりしているうちにワードプレスの管理システムがエラーを起こしたり、故障してホームページが見れなくなることもよく起きます。

ワードプレスは簡単」というイメージは正しいのですが、ここで紹介したような注意点はしっかり守り、もしも機能追加やカスタマイズを行うときには専門知識を持った人・業者に相談することをおすすめします

ワードプレスの裏側がエラーを起こして画面が開けなくなり修復を行うとき、初心者ではほぼ理解できません。私の場合にはエラー調査と修理作業で25,000円~が費用の目安となりますが、

ワードプレスの修理は、その裏側の仕組みを熟知していないとできないため請け負っている業者は少ないのですが、これでも修理費用の相場より安い方です。

少し脅してしまいましたが、ワードプレスはとても使いやすく、記事の更新などがはかどるシステムです!ぜひワードプレスを上手に活用してインターネット上での情報発信や集客をしてみて下さい!

おすすめの記事