【超重要】ワードプレスと「WordPress.com」は違う!初心者で勘違い続出

世の中の Web サイトの多くが WordPress で作成されるようになりました。今まで自分でブログを作ったりホームページを持とうと思っていなかった初心者の人がワードプレスを使いサイトを作ろうと考えています。そんな中で、「WordPress.com」というホスティングサービスと、ワードプレスを勘違いして作成を始めてしまうケースが続出しています。理解した上で作成・運営しているならば問題ないのですが、間違えて認識して作成していると後から面倒な状態になるためご確認ください!

ワードプレス風の「WordPress.com」というホスティングサービスがある

wordpress.comのトップページ

早速ですが、一般的に「ワードプレス」と呼ばれているのは、自分で借りたレンタルサーバーに、コンテンツマネージメントシステムである「ワードプレス」を設置して、自分好みのサイトを作成・運営できるというものです。

一方で、「WordPress.com」とは、ワードプレス風にサイトを作成管理することができるホスティングサービスです。全く別物ですので、ご注意ください。

「WordPress.com」とワードプレスの違い

初心者の人が無料でワードプレスを始めようと思うと検索をしているうちに「WordPress.com」というホスティングサービスに行き当たります。この「WordPress.com」は、WordPress.comという中で、ワードプレスに近い機能を持った自分のサイトやブログを作れるというものです。

日本でも有名なサービスでいうと、「アメブロ」「はてなブログ」「ライブドアブログ」と同じような属性のサービスです。つまり「WordPress.com」は、一般的にいうワードプレスではなく、「ワードプレス風にサイトが簡単に作れるサービス」ということです。

名称特徴できること
ワードプレス自分でサーバーに設置自分用に細かいカスタマイズが可能
WordPress.comWordPress.comにログインして使うサービスアメブロやはてなブログのように決まった範囲でカスタマイズ

このような違いがあるので、「WordPress.com」の有料プランを契約したとしても、一般的に解説されているような「ワードプレス」の機能は「WordPress.com」には当てはまらないことも多く、初心者の人が沼にハマります。

「WordPress.com」で有料プランにすればいろいろできるんじゃないの?

「WordPress.com」の場合は、広告や機能制限などがありますが、無料でスタートすることができます。

「WordPress.com」で有料プランにアップグレードする画面

初心者の人は、「きっと無料プランだから、やりたいことができないんだ!」と思い、ビジネスプランなどの有料プランに申し込みますが「有料プランにしたのに、解説サイト・解説動画に載っていることができない・・・(涙)」という状態になります。

ワードプレスと「WordPress.com」は別物なのでできないことも多いのです。

一方で、プログラムやコードを編集するような細かいカスタマイズはしないという場合には「WordPress.com」で作成して管理してもらっている方がメンテナンスしなくて良いのでメリットもあります。「WordPress.com」の運営は、ワードプレスを開発しているAutomattic社なので、いわゆる純正のホスティングサービスとも言える存在であるからです。

自分でレンタルサーバーを借りてワードプレスを設置する方がメリットが多い

「WordPress.com」の良さもあるということを紹介しましたが、やはりワードプレスでサイトを作ろうと思っている方は、憧れのサイトやブログ、目指している形などがあると思いますので、拡張性が高い「自分でレンタルサーバーを借りて、ワードプレスを設置して開発運営する」という方がおすすめです。

レンタルサーバーに迷う場合には、こちらの記事でレンタルサーバーを紹介していますので参考にしてください。このようにレンタルサーバーを借りて、ワードプレスを設置すれば、いろいろなサイトで紹介されているワードプレスでできることができるはずです。(さくらのレンタルサーバーの安いプランなど、一部レンタルサーバーではワードプレスの利用ができない場合がありますので、以下のページでおすすめされているプランを契約するようにご注意ください。)

私は、エックスサーバーとシン・レンタルサーバーを利用して、そこにワードプレスを設置していますので、おすすめを聞かれた時にはこのどちらかをおすすめしています。一番簡単でわかりやすいワードプレスの始め方はこちらの記事で解説しています。

【真実】サーバーは最重要です! ワードプレスにおすすめレンタルサーバーランキング 速度・コスパ

成長できる拡張性高いテーマを ワードプレス有料テーマ、2022年もおすすめ人気テーマ3選!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事