WEB接客ツールとは?シナリオ作成と各ツール事例で

WEB接客ツールとは

WEB接客ツールとは、サイトの訪問者の行動や趣向などをリアルタイムで分析し、適切なメッセージや関連商品、訪問者の行動を提示して商品購入や資料請求などの具体的な収益につなげるためのツールの総称です。

WEB接客のシナリオ作成

WEB接客では、シナリオやペルソナの設定が重要です。

シナリオとは、どのような仕組みを用意しておくと効率的にサイト内のコンバージョン率向上などの成果を生み出すかをあらかじめ考えることです。

WEB接客をするために、訪問者がサイト内を回遊して、気になったところを解決していき、購買などの行動をしようと意思決定していくというシナリオを描くのです。このシナリオを作成して回してみてから、今回のCVRは何%だったので、バナーを変えてみようかな?メッセージを変えてみようかな?チャットは使われているかな?など効果検証して、さらなる仮説を立ててより成果を増大でき、訪問者のニーズを解決して満足してもらえるユーザー体験を提供することがWEB接客でシナリオ作成する意義です。

WEB接客の種類・事例

お問い合わせフォーム

WEB接客の古典的な方法であり、今も多くのサイトで取り入れられているのがお問い合わせフォームです。WEB上ではお問い合わせしたくなるようなコンテンツを提供し、最終的にお問い合わせで見込み客との強い接点を作るという方法です。

チャットボット

よくある質問や、購買のためのQ&Aについて自動で応答するなど、訪問者が購入や資料請求の行動を起こすための障壁になっていることを解決して安心して行動に移れるようにサポートするツールです。AIが搭載されているものも増えています。チャットボットやサイト上でできるだけ訪問者の疑問に答え、問い合わせない理由や買わない理由をなくしていくという方向で進めると良い設計ができるといわれています。

WEB接客ツールの比較

WEB接客の無料ツール

ECコンシェルの最適化されたバナー設置

ECコンシェル

ECコンシェルはNTTドコモが提供している導入社数6,500社以上のWEB接客ツールです。

お客様に合わせて最適なバナーを表示しAIが接客効果を自動最適化するWeb接客ツールです。表示条件を細かく設定することができるので、このページを何回目に表示した場合にはこのバナーを表示するなどの調整が可能です。フローティングバナーの設置やモーダル表示やポップアップ表示などで広告やCTAの設置が可能です。無料のプランもあるので小規模にスタートするときには最も始めやすいウェブ接客ツールだと思います。解析も充実しているので、CVRを確認したり、ABテストをしたりいろいろできます。

チャットツール「chamo」でサイト内でチャットメッセージで接客

チャットツール「chamo」

来訪ユーザーの行動すべてを見える化し、一人ひとりのニーズに合わせたオンライン接客を行うことができます。Chamoひとつで、「FAQボット」「有人チャット」「チャットEFO」など、Webサイト上でのおもてなし接客に欠かせないチャットを用意することができます。

Zendesk(ゼンデスク)で パーソナライズされたサポート

Zendesk(ゼンデスク)

顧客はどのチャネルにおいても優れたサービスを望んでいます。 メッセージングで顧客とやり取りできれば、顧客1人ひとりとつながり、パーソナライズされたサポートを提供できます。 Zendeskでは、メッセージングをそのまま統合することも、ニーズに合わせて完全にカスタマイズすることもできます。

ワードプレスのサイトでWEB接客なら「 Blog Floating Button 」

ワードプレスを利用しているサイトならば、Blog Floating ButtonというプラグインでもECコンシェルと同じようなことができます。無料で使えますし、ワードプレス上で設定できるのでお勧めです!

使い方次第でWEB接客ツールにもなる「Advanced Ads」

Advanced Adsはその豊富な機能から、WordPress でサイト作成する時のあらゆるニーズに応えられるという拡張性も持っている可能性あふれるプラグインです。

WEB接客ツールをうまく活用して、サイトの価値を向上せよ!

WEB接客ツールをうまく活用すると、サイトを作った目的を最大化することができます。なんとなく始めたほうーむページやブログだとしても、ユーザーにどうなって欲しいのか、何を売りたいのか、何を紹介したいのかというメッセージを名確認することでサイトの価値は大きく変わります。

ワードプレスは手軽に自分のサイトやブログが作れるので「成果」に対して意識が薄くなっていることも多いですが、WEB接客を通してサイトで何を得ようとしているのか再確認して設定してみてはいかがでしょうか?

【真実】サーバーは最重要です! ワードプレスにおすすめレンタルサーバーランキング 速度・コスパ

成長できる拡張性高いテーマを ワードプレス有料テーマ、2022年もおすすめ人気テーマ3選!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事